Cassettes Won't Listenの現在

Cassettes Won’t Listenの現在

Cassettes Won’t Listenは、アメリカ合衆国のニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリン区にて生まれる。音楽活動は2004年〜始まっており、様々な曲やアルバムがある。

例えば、2005年にはミニアルバム『Nobody’s Moving EP』が発売、2007年にはミニアルバム『One Aleternative』が発売されている。

2008年にはミニアルバム『Freeze and Explode』が発売され、同年にはアルバ厶『Small-time Machine』も発売されている。2009年にはアルバム『Into the Hillside』、2012年にはアルバム『casa』、2013年にはアルバム『CWL』が発売されている。

現在、彼はベッドルーム系のインディーアーティストに変身して、アメリカ合衆国のカリフォルニア州ロサンゼルスに在住している。新曲が発売されることは、だんだん少なくなってきているが、彼の曲はとてもカジュアルスタイルなので、今でも世界中でpopularな音楽となっている。